ワールドカップサッカー雑感

ワールドカップサッカー日本代表の監督が
「日本に勇気と希望を与えたい」などと述べている。
無論、サッカー日本代表が勝った方が多少気分は良いが、
それで勇気と希望をもらおうと思うほどボケてはおらん。
サッカー日本代表は、日本国民に勇気と希望を与えるためではなく、
自分たちの達成感を満足させるために、自分たちのために戦ってもらいたい。
いつも通り、12時ごろには就寝する。
明日の朝のサッカー日本代表の結果はチェックするつもりだ。
大騒ぎする若者は自分の楽しみのために大騒ぎしていることを自覚せよ。